そのまま寝てしまわず、水も飲んでから寝る事が大切

そのまま寝てしまわず、水も飲んでから寝る事が大切

ダイエットをしようと思うならば、まず体に溜まったむくみをなんとかしなければいけません。

 

 

実際には太っているのではなく、ただむくんでいるだけという人も少なくないのです。だからこそ、まずむくみを解消してからでなければダイエットは効果的ではありません。

 

むくみを解消するならば、とにかく水を飲むことが大切です。一般的にデトックスと言われますが、デトックスのために水を飲もうと思うならば、1日2リットル以上は飲むようにしましょう。ファッションモデル等の中には1日5リットルほどの水を飲むという人もいます。さすがにそれほどの水を飲むことができないと思うならば、最低2リットルは飲みましょう。

 

水を飲むときには、一気飲みは良くありません。一気に飲んでしまえば、余分な水分はすぐに尿として排出されてしまうため、意味がないのです。また、水を一気に飲んでしまうと体が冷えてしまいますから、内臓に負担をかけてしまいます。トイレに行くたびにコップいっぱいの水を飲む、ということを心がけましょう。また、常にペットボトルなどを持ち歩くことにより、簡単に水分摂取ができます。また、人間はペットボトルを手にしているとついその中身を飲んでしまうという習性がありますから、お気に入りの水筒などに水を入れて持ち歩いても良いでしょう。

 

この水は水道水でも構いませんが、ミネラルウォーターが1番効果的です。ただし、さすがに毎日2リットルのミネラルウォーターを購入すれば経済的に負担になると考える人もいるでしょう。そのような場合は水道水で問題ありません。もしも水道水の味に違和感があるんだということであれば、ろ過水などを用い、工夫をしましょう。白湯はさらに効果的です。

 

また、これは水である必要があります。清涼飲料水やお茶、コーヒーで代用ができませんので注意が必要です。お茶等は水とあまり変わらないと思う人もいるかもしれませんが、デトックスしたいと思うならばとにかく水を飲みましょう。

 

水を2リットル飲み始めると、最初はとにかくトイレに行きたくなったりして大変だと思うかもしれません。しかし、それによって体の中の老廃物が体の外に排出されます。そして水を2リットル、1週間飲み続けると、むくみがかなり解消されると言われているのです。

 

 

もしも夜、大量に食べてしまったなどということがあれば、そのような日はしっかりと水を飲むようにしましょう。飲み会などによってお酒をたくさん飲んでしまった、唐揚げなどの油っぽいものをたくさん食べてしまった、ということであれば、そのまま寝てしまわず、水も飲んでから寝る事が大切です。それによって老廃物が必ず体の外に出されます。そこでダイエットがしやすい、痩せやすい身体になるのです。