健康的なダイエット法として注目される和食の魅力

健康的なダイエット法として注目される和食の魅力

健康的な食事として日本のみならず、世界中から注目を集める和食は、ダイエットの食事療法にも適した食事です。

 

 

複数の食材を巧みに組み合わせて献立を考えた一汁三菜を基本とする和食は、栄養バランスが良く、脂質や糖質といった太る原因になりやすい栄養素の余剰摂取を避けられるのが特徴です。和食で頻繁に使われる食材の一例が、海藻類です。海藻類は、カロリーが低く、満腹感を得やすいことから、ダイエット時の食事にぜひ積極的に食べたい食材です。

 

 

食物繊維やミネラルが豊富なため、体内から老廃物を排出し、すっきりとした美しい体に近づくことができるのは、海藻の大きな魅力です。また、豆腐や油揚げ、味噌、豆乳など大豆の加工品を多用するのも和食の特長です。豆類には良質なたんぱく質に加えて、食物繊維も豊富に含まれていて、健康的に痩せるのに適しています。

 

 

主食で食べる米については、白米よりも玄米の方がビタミンやミネラル、食物繊維の含有量が多く、ダイエットに向いています。玄米は、やや硬めで、よく噛んで食べる習慣を付けられるという点でも優れています。また、白米に雑穀を混ぜて炊くことでも、主食の栄養価をアップさせ、より健康的で痩せやすい体質に近づくことができます。

 

 

便秘によって老廃物が体外に適切に排出されず、体重の停滞の原因となっている人の場合には、発酵食品を積極的に摂取することで、腸内環境が改善され、自然な便通が促されるようになります。和食では、味噌や醤油、塩麹など、調味料に発酵食品が数多くみられます。また、糠漬けやすぐき漬けといった漬物類も発酵食品の一種で、腸内環境を整えるのに役立ちます。

 

 

和食では、食べ物のみならず、食事と一緒に供される緑茶やほうじ茶にも、健康増進の効果が期待できます。日本で古くから親しまれてきた食文化の持つ健康効果を改めて見直し、上手に食生活に生かすことで、身体に負担を掛けることなく、ダイエットの効果を上げることができるのです。